微生物資材 減農薬 減化学肥料の東京グリーン

会社情報
Company Information

会社情報

代表挨拶

東京グリーンは1990年に東京都文京区で創業、当初よりゴルフ場向けの微生物資材や有機肥料・液肥の製品を開発し、全国に数多くの取引先を拡げて参りました。その後、2007年より出身地の熊本市に本社を移し、国内各地のゴルフ場、JAや生産農家にユーザーを広げております。

弊社サービスの特徴は、単に製品を販売することではなく、お客様の芝生の状態や農作物の生育状態に合わせて、各種製品の与える時期や与え方などをアドバイスさせていただいていることであり、加えて月の動きが植物に及ぼす自然の力を利用した栽培法-旧暦月齢肥培管理®-の提案に取り組んでいることです。

旧暦月齢肥培管理®を活用して栽培することにより、潅水や葉面散布などの季節ごとのさまざまな手入れをベストなタイミングで行うことが可能となりますので、栽培管理者にとっては作業の効率化や、より質の高い作物を栽培することが出来ます。この栽培管理法についてはこれまで、数多くのセミナーや勉強会で講演して参りました。ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

2016年の熊本地震では社屋が倒壊するなど大きな被害を被りましたが、お客さまや取引先の方々からの温かいご支援のお陰で無事再建することができました。本当にありがとうございました。これからもお客様の業務に役立つサービスを真摯にご提供して参りますので、今後ともご愛顧いただきますようよろしくお願いいたします。

代表取締役  南郷 裕一郎 

沿革

1990年 東京都文京区本駒込5丁目74-5にて創業
全国のゴルフ場を中心に「スーパーグリーンフード」を販売
1994年 有限会社東京グリーンを設立
1996年 「有機酸酵素EX」開発、販売開始
1997年 「有機酸CAL EX」開発、販売開始
2007年 本社を熊本市小山に移転。旧本社事務所は東京営業所とする
2010年 兵庫県姫路市に関西営業所開設
2014年 事業拡大に伴い本社を熊本市東区八反田1丁目3‐85に移転
2018年 社屋を再建、現在に至る

会社概要

社 名 有限会社東京グリーン
住 所 〒861-8034 熊本県熊本市東区八反田1丁目3‐85   
電 話 096-237-8595 
FAX 096-237-8596
E-mail tokyo-green@greenfood.jp
会社設立 平成6年7月
代表者 南郷 裕一郎
資本金 3,800万円
納入先 ゴルフ場関連 全国 約1,000ヶ所
農業関連    全国 約4,000ヶ所
販売商品 微生物資材「スーパーグリーンフード」
微生物資材「太陽の土」
「グリーンフード有機酸酵素EX」
「グリーンフード有機酸CAL EX」
「グリーンフード アミノ酸液肥 666」
「グリーンフード アミノ酸液肥 333」
「グリーンフード ミネラルK-1」
「グリーンフード ミネラルK-6」
関連会社 有限会社郷リフト(不動産賃貸業)1988年設立
アクセス 〈地図〉

PAGE TOP

当ホームページに掲載されている記事、写真などすべてのコンテンツの無断転載を禁じます。